さくらメモリーのお知らせ・雑記・小話・おもしろいこと探し

小説個人サイトの作り方2_サイトデザインを考えよう

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

サイト作成するにはまずサイトデザインを考えましょう

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/178E14AA-8CFF-4938-A7AC-F206DC9BB4E1.jpeg
海琴

まずはどんなサイトを作りたいのか考えて、本当に作りたい!となってから作り始めるのがいいね

個人小説サイトをつくるには?

個人サイトを作るには、どうしたらいいか、というのを先に書きますね。

個人小説サイト作成には、WordPressがオススメです(作成は無料)

個人サイトが多く作られていたときは、ブログを使うことも多かったようですね。

ただ、ブログですと、スマートフォンから見たときに、小説のタイトルごとに話数一覧表示が綺麗にできなかったりと、投稿サイトと比べたときに見劣りしてしまいやすいのが問題点です。

ブログの良い点は、無料で作成できる点ですね。

しかし、無料であるということを一番に考えるのでしたら、投稿サイトを使うことをオススメします。

小説投稿サイトというのは、「小説家になろう」、「カクヨム」、「アルファポリス」など、沢山の人が小説を簡単に掲載できるサイトですね。
もちろん、無料で利用できますよ。

今回、個人小説サイト作成にオススメする、WordPressですが、こちらもブログとして多く利用されていたりしますね。

ネットにあるサイトのほとんどが、このWordPressで作成されていると言っても過言ではないかもしれません。

WordPressがなぜ、多くの人に利用されるのかですが、プラグインという、様々な機能を追加することのできる、カスタマイズ機能があるからでしょうか。

プラグインの使用で、工夫次第でどんなサイトも作れるのが、オススメのポイントです

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

小説サイトとはイメージが違いますが、このサイトもWordPressで作成していますよ

個人小説サイトってどうなってるの?サイトマップをご紹介

「個人小説サイトを作ろう!」と思い立ったときに、実際に作るだけの意味があるのか、理想のサイトができそうかを検討することから始めてみましょう。

ここの部分をしっかり検討していないと、運営自体が嫌になってしまったり、やっぱり「投稿サイトにしよう」ということが起こってしまします。
せっかく作成したのに、時間もお金ももったいないですからね。

しっかり検討することで、どこでサイトを作るのがいいか、小説投稿サイトではなく個人サイトにする理由などをじっくり向き合えるのもいいですね。

サイトに欲しい機能などを、イメージして検討するのが良いと思います。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

それでは、実際にさくらメモリーに搭載したいと思った機能をご紹介しますね

個人小説サイトに欲しかったページ

【】の中はさくらメモリーのメニュー文言!

  • トップページ【Home】
  • 注意書きページ【Information】
  • メインページ(小説タイトル一覧)【Main】
  • 小説ページ(話数一覧)【例、時空幻想図書館】
  • 小説本文掲載【例、1プロローグ】
  • 表紙イラスト掲載ページ【Gallery】
  • ブログのような呟きメモページ【Memo】
  • お問い合わせ【Mail】

トップページに欲しい機能

  • 最初の案内・どんなサイトか
  • 更新履歴
https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

トップページには、更新した履歴を自動で表示してくれる機能が搭載されていますね

最初はTwitterを埋め込んで、更新履歴として使っていました。

しかし、更新情報を一覧で表示したいと思ったのと、Twitterの埋め込みですと、トップページが重くなってしまうため、変更いたしました。

今はinformationの下にTwitterが埋め込まれているので、参考として見てみてくださいね!

注意書きページに欲しい機能

  • サイトの注意事項
  • 執筆者等の紹介

注意書きページは、注意事項をざっと書いているページです。

著作権についてや、禁止事項などですね。

このページで執筆者情報などもご紹介しています。

メインの小説ページに欲しい機能

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

特に重要なのが、メインになる、小説ページですね

小説ページのデザインはしっかりと考えないと、イメージと違う!ということが起こってしまいやすいですね。

小説ページは三段階に分かれています。

  1. 小説タイトル一覧ページ
  2. 小説話数一覧ページ
  3. 小説本文

さくらメモリーでは、上の順番で表示をさせようと考えていました。

また、極力手間を省きたかったため、小説投稿サイトのように、小説を執筆したら小説話数が自動で追加される仕組みを必要としていました。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

実際のイメージは、さくらメモリーからご覧いただけます

余談ですが、話数を自動で横に並べるというのは、専門外ですので、詳しい方にお尋ねください。
一つずつリンクを貼っていくのでしたら、横並び表示の方法も解説できますが、自動化した方が楽だと思います。

表紙イラスト掲載ページに欲しい機能

小説に表紙をつけることは決まっていましたので、そのイラストを一枚絵として閲覧できるページを必要としていました。

  • イラストをずらっと表示できる機能

ブログのような呟きを書ける場所

  • 小話などを置くスペース

以前、メモ機能はこのサイトと統合されてはおらず、サブドメインという機能を使用していました。

サブドメインというのは、独自ドメインから派生したドメインのことです。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

以下のようなイメージです

さくらメモリー
https://sakuramemory.com
さくらメモリー内Memo
https://blog.sakuramemory.com

さくらメモリーのURLの前に、「blog.」がついていますね。

これは、さくらメモリーのドメインから派生したURL、つまり別サイトのURLです。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

今は一つのドメイン代で複数サイトが作れると、思っていただければ

https://sakuramemory.comは、小説投稿サイトとして使用していたため、ブログを別サイトとして作成し、リンクでつなげていました。(2020年にこのサイトに統合したため、2020年以降はありません)

お問い合わせページに欲しい機能

最後に、感想やお問い合わせがあったときに、メールで通知が来るページですね。

  • メールで通知がくるフォーム機能
https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

さくらメモリーにあるページは、これで全部だと思います

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

他にも、YouTube動画の埋め込みなどもできますよ

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/9D8D64B2-8780-455E-94A9-D57CD633F4F4.jpeg
メモリー

さくらメモリーでも、動画作成を考えていますよ

その他もろもろもろ、企画中です(2020年1月現在)

どんなサイトを作りたいのかデザインを考える

今ご紹介したものを踏まえて、どんな機能が欲しいのか、どのページになにを載せるのかを、ざっとラフに下ろすといいかもしれませんね。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

ノートとかに書き出すのが簡単ですね

一応自動化しているものを一覧にしておきますね。

  • 更新履歴(小説本文を投稿すると自動で画像、タイトル、日付、簡単な内容が表示される)
  • 話数一覧(小説本文を投稿すると、タイトルが自動で一覧表示される)
  • Twitter自動投稿(小説本文を投稿するとTwitterに自動でツイートされる)

この二つ以外は、手動ですね。
小説のタイトル一覧ページは、リンクで繋いでいます。
頻繁に更新するものではありませんので、ここは手動でも大きな問題は今のところありませんね。

どこでサイトを作成するかの決め方

オススメはWordPress!

WordPress自体は無料ですが、別でサーバー代とドメイン代がかかります。

サーバーをどこで借りるかによって変わりますが、最初は1年で1万円くらいの運営費で考えて大丈夫です。

WordPress以外のでサイト作成を考えている場合は、以下の方法があります。

忍者ブログ・fc2

ここでサイト作っている人も結構いますね。

調べると、作り方がたくさん出てくると思いますよ。

HTMLで全部自作する

完全に一からサイトを作る事ができます。

知識があるのでしたら、これも問題ないと思います。

しかし、自動化がほとんどできないのと、小説の改行などがコードの手打ちになるのではないかと思います。(作成したことないので、この辺りは詳しくお調べくださいね)

HTMLでのサイト作成も、サーバー代とドメイン代が発生します

携帯小説サイト作成サイトを利用する

小説サイトを作るのに特化した、携帯サーバーというのがあります。
ナノ、リゼ、などですね。

小説を作成するのに特化しているため、小説ページの作成がとても簡単そうな感じですね。

こちらも、検索するとたくさん情報が出てきますよ。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

全部無料がいいのか、有料でもいいから自分のものにしたいかで決めるといいかもしれませんね

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

個人サイトはデザインなどが自由ですが、多少手間がかかることは頭に入れておいてくださいね

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

次からは具体的な作り方をご紹介していきますね

それでは、また