さくらメモリーのお知らせ・雑記・小話・おもしろいこと探し

小説個人サイトの作り方4_小説サイトにオススメなプラグインを解説

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

こんにちは

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

さくらメモリーの管理人のメモリーです

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

この記事では実際に小説を載せるためのサイトの作り方をご説明していきますね

小説サイトにオススメなプラグインを解説

こちらの記事では

をご説明していきます。

WordPressでサイトを使うのに必須な機能、プラグイン

WordPressにはプラグインという機能があります。

プラグインというのは無料で配布されている拡張機能のようなものだと思っていただければいいでしょうか。

部品やパーツのようなイメージで、それを自分のサイトにくっつけていきます。

WordPressのサイトは、このプラグインを自由自在に組み合わせることで、様々なデザインのサイトを作ることができます。

【WordPress プラグイン (欲しい機能)】
のような形で検索をかけると、様々な情報が出てきますよ。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

実際にイメージしていただくのがいいと思うので、さくらメモリーで使っているプラグインをご紹介しますね

小説サイトにオススメのプラグイン

さくらメモリーで使用しているプラグインは以下の通りです。

  • SiteGuard WP Plugin
  • Simple Ruby
  • Shortcodes Ultimate
  • FooGallery
  • Custom Post Type UI
  • Custom Post Type Permalinks
  • Contact Form 7
  • Jetpack by WordPress.com
  • WP Content Copy Protection & No Right Click
https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/DB27C6FD-953E-4E4F-B1C5-F05FAFAB0D14.jpeg
メモリー

英語ばかりでかなりわかりにくいですね

プラグインは英語で書かれていることが多いので、英語に慣れていない場合はよく使われるプラグインを導入することをおススメします。

よく使われているものは、使い方の説明を載せているサイトさんもいらっしゃるので、比較的使いやすいのが特徴です。

さくらメモリーには他にもいくつか入っていますが、小説サイトに必要なのは上記のプラグインでしょうか。

赤い印がついているプラグインが、さくらメモリーでは特に重要になっています。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

それぞれのプラグインがどんな機能を持っているのかも簡単にご説明しますね

SiteGuard WP Plugin

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

これはセキュリティプラグインです

セキュリティを強化するためのプラグインを導入しています。

Simple Ruby

これは小説の文章にルビや強調のための点をつけるためのプラグインです。

小説投稿サイトによくある機能ですね。

Shortcodes Ultimate

さくらメモリーで重宝しているプラグインのひとつです。

さくらメモリーでは、更新履歴・小説話数一覧の自動化を行いたかったため、こちらのプラグインを導入しています。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

イメージを画像でご説明しますね

こちらが実際のプラグイン使用画面です。
使うのは左下から5番目にある【投稿】というショートコードです。

【投稿】を選択すると以下のような画面になります。

一番上のテンプレートという項目が一番重要です。

このプラグインには、あらかじめテンプレートがつくられていて、それを選択するだけで一覧表示ができるようになります。

  • テンプレート選択
  • 一ページにタイトルを何件表示するかの選択
  • 投稿タイプ=表示したい小説タイトル(カスタム投稿)
  • タクソノミー=カテゴリー選択
  • 条件=章立てをしていたら何章を表示するかの選択
  • 表示条件や表示順の選択

小説一覧ページ

小説一覧ページを作るにはテンプレートを

templates/list-loop.php

にします。

これは、記事のタイトルだけを一覧でリストのように表示するというテンプレートです。以下の画像のような感じです。
画面は実際に掲載している【婚約破棄された悪役令嬢は行くところがないのでチートスキルで無双する】のリスト表示プレビュー画面です。

更新履歴一覧

更新履歴の一覧もこのプラグインで同様に作成しています。

ただ、更新履歴一覧はテンプレートを

templates/default-loop.php

こちらを使用しています。赤線の部分が違っているのがわかりますね。

このテンプレートを使用すると、画像・タイトル・日付・簡単な内容が表示されます。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

こちらも画像でご説明しますね

この部分では、投稿タイプがひとつしか選択できません。
プレビュー画面では以下のように表示されます。

ですが、更新履歴なので、すべての小説タイトルの中から最新のものだけ表示する必要があります。
※更新履歴一覧ではタクソノミー、条件は選択しなくて大丈夫です。

以下が実際に使用しているショートコードです。

post_typeがどの小説タイトルを表示するかを表しています
chenge,kanna・・・などで、投稿タイプ(小説タイトル)を複数指定しています。ここは手動で追加をしてください。
“”(ダブルクォーテーション)の間に,(半角カンマ)で区切りをいれて記入します。

さくらメモリーはカスタム投稿というのを使い、小説タイトルごとに投稿画面を作成しているため、上のような表示となっています。

カスタム投稿タイプについてはまた後ほどご説明しますね。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

これで小説本文を投稿すると、自動で更新履歴・話数一覧が作成されます

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

自動でできるというのは便利ですね

FooGallery

これはイラストをギャラリーとして表示するプラグインです。

Custom Post Type UI

カスタム投稿を作成するプラグインです。

サラッとどういう機能かをご説明しますね。

左が通常の管理画面。右がさくらメモリーの管理画面です。

ピンのようなアイコンが記事を投稿する画面となっています。

さくらメモリーは、この記事投稿画面を小説のタイトルごとに作成しています。

それを可能にするのがカスタム投稿という、投稿画面を追加する機能です。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

少し難しいかもしれませんが、こちらも検索するとたくさんでてきますよ

なぜタイトルごとに投稿画面を分けているかですが、カテゴリー分けのみだと見づらかったからですね。

ただ、新たな小説を執筆するたびにカスタム投稿を作成するなどの作業が発生いたします。

Custom Post Type Permalinks

作成したカスタム投稿タイプのパーマリンクを編集できるようになるプラグインです。

URLを任意の文字に変更ができるというような認識でいただければ大丈夫です。

Contact Form 7

こちらのプラグインでは、お問い合わせフォームを作成できます

Jetpack by WordPress.com

こちらは定番のプラグインと言ってもいいのではないでしょうか。

できることは多くあるのですが、さくらメモリーではTwitterの自動ツイートのために導入しております。

WP Content Copy Protection & No Right Click

右クリックやコピーをできないようにするプラグインです。

盗作防止に導入しています。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

さくらメモリーで使用しているプラグインをご紹介させていただきました

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

詳しい使い方はまた別でご紹介したいと思います

プラグインは多くあるため、必ずしもこのプラグインがいいというわけではありません。

あくまでも一例として、仕組みがわかってきたら好きなようにプラグインを組み合わせてデザインするのがいいかもしれませんね。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

次はトップページの作り方をご紹介したいと思います

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/9D8D64B2-8780-455E-94A9-D57CD633F4F4.jpeg
メモリー

それではまた次回