さくらメモリーのお知らせ・雑記・小話・おもしろいこと探し

小説個人サイトの作り方3_ドメインとサーバーを選ぼう

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

WordPressでの作り方を説明していきますね

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/178E14AA-8CFF-4938-A7AC-F206DC9BB4E1.jpeg
海琴

完成サイトイメージはこれね!

さくらメモリー

ドメインとサーバーを選ぼう

完全オリジナルサイトに必須なドメインについて

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

ドメインとは、URLのことです

さくらメモリーですと、https://sakuramemory.comの色がついている部分がドメインです。

ドメインとは唯一無二で、まったく同じものはこの世に存在しません。

同じドメインがあると、どっちのサイトを表示したらいいか、わからなくなってしまいますからね。

なので、独自ドメインを使用すると、完全に自分だけのオリジナルURLを持つ事ができます。
そこにどんな情報を載せるのか、何を掲載するのかも、自由ということですね。

もちろん、この独自ドメインは小説サイトのみだけではなく、様々なサイト作成にも使えますので、ざっくり覚えておくといいかもしれません。

作成したいサイトというのは、ドメインを基準に広がっていきます。

例として、さくらメモリーの小説ページは、https://sakuramemory.com/mainとなっています。後ろにmainがついてますね。

サイトの中に新たなページを作成していくと、自分だけのドメインの後ろに文字がくっついていく仕組みだと思ってもらえれば良いと思います。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

WordPressで作る時は、このドメインの取得が必須となりますので、ドメインが取得できる場所を簡単にご紹介していきますね

ムームードメイン

ドメインの取得が簡単です。

また、使い方を紹介しているサイトが多いのもオススメのポイントですね。

ムームードメインのサイトリンクを貼っておきますので、ご参考にしてみてください。
ムームードメインサイト

お名前.com

ムームドメインと同じくらい有名すね。

ドメインの取得は、ムームドメインか、お名前.comのどちらかで行われることが多いですね。

特に大きな違いはありませんが、ドメイン取得の価格が違ったりします。

また、キャンペーンなどを行なっていたりもするので、タイミングを見てどちらにするかを決めるのもいいかもしれませんね。

お名前.comの公式サイトもご紹介しておきますね。
お名前.com公式サイト
https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

ドメインの取得サイトはいくつかありますが、特にこだわりがないようであれば、今ご紹介した二つのどちらかで問題はないですね

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

サーバー契約のときにドメインセットキャンペーンとかもあったりするので、その辺も含めてご検討ください

ドメインの取得方法は、丁寧に紹介してるサイトがたくさんありますので、そちらをご覧ください。
【ムームードメイン 取得方法】とかで検索してみてくださいね。

サーバーってなに?オススメサーバーもご紹介

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

サーバーという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ドメインはURLのことだと解説しましたが、サーバーはデータを保存して置く場所、預けて置く場所、みたいな感じでイメージしていただくのがわかりやすいかもしれませんね。
厳密には少し違うので、詳しく知りたい時は調べてみてくださいね。

サイトをネット上に表示するとなったときに、そのデータをどこからか引っ張ってこないといけません。

そのどこかというのが、サーバーです。

サーバーにもいろいろ種類がありますが、サイトの作成にはレンタルサーバーと呼ばれるサーバーを使います。

サーバーを提供している会社さんから、一部を借りるイメージですね。

レンタルサーバーを提供しているところは、数多くあります。ありがたいことですね。

今回は、実際にさくらメモリーで使用したことのある、2つのサーバーをご紹介いたしますね。

エックスサーバー

現在、さくらメモリーやこのサイトはエックスサーバーを使っています。(2020年1月)

エックスサーバーは、比較的通信速度が速いって有名ですね。

さくらメモリーはイラストを載せたり、小説ページが膨大になる予定でしたので、速度に重きを置き、エックスサーバーにいたしました。

エックスサーバーの公式サイトは以下のリンクからどうぞ。
エックスサーバー公式サイト

ロリポップ

費用を安く納めたいならロリポップがおすすめです。

サーバー代が月500円くらいですので、同人サイトを作っている人は、このサーバーを借りてることも多い印象ですね。

エックスサーバーと比較すると速度がやや劣るみたいですので、そこを比較材料にするといいかもしれませんね。

ロリポップの公式サイトもご紹介しておきますね。
ロリポップ!公式サイト
https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

サーバーを比較してくれてるサイトもあるので何を重要視するか考えながら決めてみてくださいね

WordPressにあるテーマ機能について

WordPressで作成したいけど、作れる自信がないと思った方に朗報です。

WordPressには、テーマと呼ばれるサイトデザインのテンプレートがあります。

テーマは、無料のものもたくさんあります。

気に入ったテンプレートを元に、アレンジを加えて作っていくのがWordPressのいいところですね。

テンプレートを元に作成するので、HTMLでサイト作成をするように、全部一から作る必要はありませんが、「デザインを変えたい」と思ったときに、多少のコード知識が必要になります。

コードというのは、コンピューターに指示を出す言語だと思っていただければ。

つまり、サイトを表示させるには、コンピューターの言葉が必要になる、ということですね。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

ここを、このようなデザインで表示してください

というのを、コンピューターに伝わる言葉にする必要がありますね。それが、「コードを書く」という作業なのです。
翻訳みたいですね

コンピューターの言葉といわれると難しそうですが、WordPressを利用している方はとても多いので、たいていのことは検索すれば解決できるのもオススメするポイントのひとつですね。

テーマは有料のものもあったりしますので、これからブログをいろいろ作っていきたいと思うなら有料テーマを買うのもありだと思いますよ。

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

WordPressはテーマがあるので、サイト作成が比較的簡単です

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

個人サイト作成のための下準備はこのくらいでしょうか?

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

ここまでの内容は、もっと詳しく解説しているサイトがたくさんあるので、そちらを参考にしてみてくださいね

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/7CBBC07F-0110-424E-BC4A-4A8D3C4DD9C5.jpeg
メモリー

次からは、WordPressで小説サイトを作成するために必要なものを紹介していきますね

https://shousetu.work/wp-content/uploads/2019/12/9D8D64B2-8780-455E-94A9-D57CD633F4F4.jpeg
メモリー

それでは、また